Informationお知らせ

第23回海外視察「フィンランド・リトアニア」

2019.09.21

日 程 2019年9月15日(日)〜2019年9月21日(土)
訪問国 フィンランド共和国及びリトアニア共和国
参加者 19社22名
内 容

今年度も第23回目となる海外物流視察を、上記の通り5泊7日の
日程で開催しました。
視察団は、日本生活協同組合連合会、嶋田代表理事専務(視察団
団長)以下19社22名に参加いただきました。
今回の海外視察は、北欧諸国の一つで、今年日本と外交関係100
周年を迎える「フィンランド共和国」では、フィンランド生協連
(SOK)本部と店舗、物流センターの視察を行ない、又バルト
三国では一番大きな国で、第2次世界大戦中に多くのユダヤ人を
救った日本人・杉原千畝記念館のある「リトアニア共和国」では
COOP商品・ミニフレンチロールを製造する冷凍パンメーカー
マンティンガ社工場を視察いたしました。

SOKグループは、(スーパーマーケット等)店舗事業、ホテル
レストラン、ガソリンスタンド、葬祭、金融など幅広い分野で
多角的な経営を展開。総事業高は約1兆5千億円で、食品の小売り
シェアはトップの46%を占めます。
店舗視察は、スーパーマーケット「Vallilla」ハイパーマーケット
「Prisma」にお伺いしました。まずスーパーマーケットでは
お店の広さが圧巻。どこに何があるのか探すのが大変な印象。
果物・パン・ばら売りの野菜などは自分で重さを量り、値札を
自分で貼るため、各々売場には量りが置かれており、自分が
購入したい本数・個数や分量だけ買うことが出来ます。
また、組合員がインターネットでお店の商品を注文、注文された
商品は店員が店内より集品し、バックヤードの冷凍庫・冷蔵庫
などで一時保管。あとで購入者が商品を取りに来るという仕組も
順調な様で、丁度視察時にも1週間分の食材を引き取りに来店
された方がおり、感想をお伺いしたところ、『便利に利用して
いる』とのお話でした。

広大な敷地に延床6万坪を誇る巨大な物流センターは効率的で
自動化が進んでいる印象。
まず入場ゲートで納品業者のトラックナンバーを読み取り、入庫
バースが指示されスムーズに着床。セキュリティも万全で入庫
待機など発生していない様子。トラックはフルトレーラー、セミ
トレーラーが主流で全長30m以上のフルトレーラーが走行。
物流センター庫内も、店舗へはケース単位で集品され、パレット
カゴ車に積まれての出荷ですが、出荷迄の工程は自動化が進んで
おり、正パレット毎に商品がラインに流れる⇒一段毎に切り出し
⇒1ケースずつトレーに乗る⇒(自動倉庫のような)タワーに一時
保管後、店舗ごとに出荷⇒パレットに積み付けされ、ストレッチ
フィルムで養生後、出荷待機場へ。この一連の作業が全て自動で
行なわれていました。

リトアニアではマンティンガ社工場を視察。原料にも拘りがあり
徹底した衛生管理の元、高品質の商品が製造されています。視察
当日は、ドーナッツ・クロワッサン等製造されており、工場内は
区画ごとにゲートがあり、消毒後でないとゲートを通過出来ない
『徹底さ』が印象的でした。昼食には同社のパンやドーナッツが
試食出来、美味しい=高品質を、実感出来ました。お土産で持参
した、木製のお名前入りハンガーも好評でした。

マンティンガ社視察後には、第二次世界大戦中に本国の意に背き
『命のビザ』と言われる日本国の通過ビザを(手書きで)2139通
発給し、約6,000名言われるユダヤ人を救った、外交官杉原千畝
記念館を訪問しました。記念館は杉原千畝がいた元日本領事館を
一般公開しているもので、当時を再現した外交官執務室や、机上
(命のビザの発給リストなどに実際に触れることが出来る)、外務
大臣にビザ発給の許しを請うため送った文書、外務省からの返信
(勿論ビザの発給は許されなかった)も見ることが出来、杉原氏の
勇気と決断を体感、改めて平和の尊さ・大切さを実感することが
出来ました。記念館は閑静な住宅街にあり、数名日本の方も来館
されていました。
9/17日、SOK(フィンランド生協連)視察終了後は、2016年に
ヘルシンキで世界で初めて実現した、トラム・バス・タクシー・
レンタカーなどを組み合わせ、目的地迄の最適な移動手段の検索
と決済を組み合わせた次世代型のインターネットサービスである
MassのサービスWhim(ウィム)アプリを使った乗車体験を
行ないました。

具体的な視察スケジュールは以下の通りです。

9月16日
     ・SOK(フィンランド生協連)本部にてレクチャー
     ・COOPホラク エラント店舗視察
          Sマーケット「Vallilla」
     ・COOPホラク エラント レクチャー及び店舗視察
         ハイパーマーケット「Prisma」
9月17日
   ・SOK物流センター視察
   ・Mass(Whim)体験
9月19日
     ・マンティンガ社工場視察
     ・杉原千畝記念館視察

尚、「海外視察報告」は、2020年夏季開催予定の第46回物流
研究会にて報告いただきます。

 

 第23回海外視察画像集



このページの先頭へ